診療時間
坐骨神経痛が気になったら電話予約

Main menu

腰部脊柱管狭窄症に対する体に優しい手術

顕微鏡下片側進入両側除圧術とは

顕微鏡を用いることで文字通り、片側の筋肉を展開するだけで、反対側まで除圧する方法です。
当院では展開する側の筋肉も最小限しか剥離しませんし、通常、手術翌日には歩行可能です。
           

間接的除圧術+PELDとは

X-stopとPELDを組み合わせることで、程度の進んだ狭窄症でも大きな手術を回避して治癒を図る方法です。詳しくは受診してご相談ください。