診療時間
坐骨神経痛が気になったら電話予約

Main menu

当院のPELD手術例の画像です。高難易度症例です。

右のヘルニアによる下肢神経痛が強かった患者さんです。 腰椎の変形が強く、右側から8mmのPELDの内視鏡が入らないので PELDをする施設でも通常、PELDの適応外とされる例でしょう。 これに対して、 反対の左側からPE

当院のPELD手術例の画像です。

腰椎椎間板ヘルニアに対して当院でPELDを施行した患者さんの術前、術後画像です。ヘルニアは手術しなくても吸収し消失して治癒することが多いですが、この患者さんは数年来、吸収せず、他院で保存治療を受けられていました。手術を勧

気付けば、はや1年が終わろうとしています。

当院は昨年12月3日に開院し、有床認可を経て、4月1日から本格的に手術を開始しました。気付けば、はや1年が終わろうとしています。12月25日には今年最後の手術を無事終えました。外来は明日(27土曜)が最終日ですが、お陰様